夏休み少人数子供サマースクールQ&A
ここから

夏休み少人数制サマースクール『2017サマースクールへ行かせてみたいけど、ちょっと心配・ 不安の方も子ども体験型ツアー専門のお教室で2017夏休みはサマーキャンプ子ども 宿泊合宿デビューはいかがでしょうか。子ども専門の体験型ツアーの専門スタッフによるメール相談受付中です。』
東京のびのび教室の幼児と小学生の為の夏休みサマーキャンプは、宿泊活動を通じ、お父様お母様に頼らない自立、生活面でのスキルアップを目指す子供専門夏休みサマースクールです。当教室所有の海が目の前のマリンハウス合宿所は東京のびのび教室だけ。さらに、国道を隔てて裏山も取得。海と山の大自然の中で心行くまで学び、自然体験から感性や創造力を育み、さらにアウトドアスポーツのレベルアップを目標に毎年夏休みに6名限定の少人数限定の子ども専門サマースクールです。しかも、文部科学大臣認定キャンプディレクター1級のりゅうお先生が一緒に同行し、アウトドアスポーツのレッスン指導はもちろん、体操などのスポーツレッスンも担当。また、帯同するいくみ先生はしっかり生活指導も担当するので、幼児の初めてお泊まりするお子様から、小学生のサマーキャンプ経験のある子供まで誰もが夏休みサマースクールでスキルアップ。人気の秘密は、何と言っても少人数制です。ここまで少人数での開催は、おそらく他団体で無いでしょう。家族旅行のように、しっかりとひとりひとりにきめ細かい生活指導も受けられます。東京のびのび教室の丁寧なレッスンの子ども専門サマースクール。とっておきの夏休み、一生忘れられない思い出を東京のびのび教室でいっしょに作りませんか?子ども専門夏休みサマーキャンプなら。お任せ下さい。

【当教室自慢の独自のお子様お預かりWEBシステムは注目です。】

━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━
りゅうお先生がこだわる「自分の目の届く範囲」で
どこの団体よりも少人数限定で「質」を重視します。
ただ楽しいだけの夏休みと違う。「しっかり身に付く少人数制」
今年の夏休みは、サマースクールデビューしてみませんか?
━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━

よくある質問はココをクリック!お気軽にご連絡ください!

Q 子どもサマースクールの特徴と選ばれている理由。
A 少人数制でご家族同等にお預かりします。まず第一に、当教室が所有している海の合宿所を利用する事で、自然体験のアウトドアスポーツから体操レッスン、さらには自由研究まで何でも出来る!!また、どこよりも少人数を心がけ運営します。毎年、3〜4タイプの異なる子供サマースクールを開催しますが、各スクールの定員は6名程度です。これは、初めての幼児や幼稚園児のお泊りの子供や小学生低年齢の子供も安心しご参加できるようにする為です。次に、単に楽しく遊び過ごすだけにとらわれず、集団を通し礼儀正しい、規律のある生活ができるように自立を目指す事です。とある私立小学校の入学説明会で校長先生が『このところ知育は発達してるけれども、日常の生活がしっかり出来ない子どもが多くて困る。』とお話になったそうですが、ご家庭は時間の制約もあり、つい手を貸してしまいがちな日常生活部分にも重きを置き指導します。毎年、ご参加頂いた多くの方が、「サマースクールから帰って子どものやる気が違った。」「自分から進んで行う生活が身に着いた。」との感想を頂きます。(コメントは会員専用掲示板で掲出)もちろん自然体験も忘れません。当教室が得意の水辺活動(海中心)をメインに、高原の自然体験やスポーツレッスンも子ども専用のカリキュラムで情操教育や感性、創造力を育みます。さらには、体操教室のスポーツのスキルアップを目指し縄跳びや鉄棒、跳び箱をマスターするスクールもあります。さらに、選ばれている理由は、徹底してりゅうお先生がこだわり、お子様を家族同然のように大切にお預かりする事でしょうか。

Q どんな子どもサマースクールを選べばイイの。
A 夏休みのしっかりサポートが安心夏休みのサマースクールやキャンプは毎年多くの団体が行い、そのスタイルは様々です。どこが良いと考えるよりも「子供にどんなことを体験させてあげたいか」が大切です。例えば、冒険プログラムでダイナミックな活動をする。遠く離れた場所に行き大自然と触れ合う。涼しい高原でスポーツ合宿形式で技術を高める。と様々です。ただ、どのようなキャンプも『初めてのお泊り』がありますよね。ココが大切です。もちろん自然体験を思いっきり満喫することも必要ですが、まずは、親元を離れた環境で一人で自立して生活する事へのサポートが必要です。本当に生活・宿泊まで任せる事が出来る指導者がいるかをよく検討して下さい。判断基準のひとつとして、毎年指導者が変わってしまうような団体は、やはりおやめになった方が宜しいかと思います。子供も毎年参加し慣れ親しみながら大きく成長します。指導者が毎年変われば、参加するお子様もまた新たな指導者との関係性を築くと同時に、指導者も毎年お子様の事を一から理解しなければなりません。たとえはあまり良くありませんが、同じ病気で病院にかかり、病院や担当の先生を変えれば再び症状を一から説明しますよね?しっかりみて頂くために必要な手順ですが、1回で済めばイイなぁと思いませんか?ですから、しっかりそのお子様をサポートできるように毎年同じ指導者が担当する【担任制】は大変重要だと考えます。他にも定員が少なければ、それだけ参加する子ども達が自分たちで考え「やりたいことをやりたいように」体験出来る環境が整いやすのも事実です。物事にじっくり取り組む環境が整えてあり、単に「楽しかった」で終わる夏休みよりも子供が成長できるキャンプがベストだと思います。

Q サマースクールにはどんな先生が同行するのでしょうか。
A 専門プロの指導で初めの一歩全ての子どもサマースクールは必ずキャンプ長の「りゅうお先生」が担当し同行します。その上、少人数制で、一人一人をしっかりお世話する事ができ、ご家族ともお顔の見える関係になる事が最大の特徴です。優しいだけではなくこわ〜い(冗談です。)りゅうお先生の指導はみんなビシッとします。お話を聞く態度(目合わせは必須)、お返事や挨拶、マネっ子(指示行動)、しっかり身に着く担任制はりゅうお先生が同行し最初から最後まで指導するからです。りゅうお先生は文部科学大臣認定キャンプディレクター1級を取得しさらに安心です。サポートスタッフは、教育関係はもちろん医療関係(専属薬剤師もいます。)の有資格者、各種研修やトレーニングを積み現状に即した判断・対応ができる当教室のスタッフの中から参加者に合った人選を行い同行します。どのスタッフも経験豊富で何よりも子供達が大好きなスタッフばかりです。「食べるためにこの仕事をするより、子供たちの成長の為に何か出来ないか。そして、この道を選んだ。」そんなプロフェッショナルな集団です。また、ネイチャーツアーやスポーツプログラムの現地スタッフのサポートもあります。

Q 幼児や小学校低学年の子供に自然体験だけで良いのでしょうか。
A 親元を離れた生活サポートが大切ご家庭の教育方針は十人十色です。「子どもが夏休みだから、大自然の中でたくさん遊んで楽しめば良い。」というご家庭もあるでしょう。「せっかく長い時間を取れるのだから、苦手なスポーツを克服させたい。」そのようなご家庭もありますね。しかし、それに+αがついてくればもっと素敵だと思いませんか?東京のびのび教室の子どもサマースクールは自然体験がメインのスクールもあれば、スポーツ合宿形式のスクールもあります。その上、プログラム以外にも礼儀作法、お話を聞く態度、お返事や挨拶、コミュニケーション能力向上の生活面の指導もあります。長期休暇は普段体験しにくい事ができる貴重な時間で、自然体験で大いに楽しむ事は大切です。ですが同時に崩れがちな生活を正しスキルアップするのも大切な事。東京のびのび教室のサマースクールは「1度で2度お得な」サマースクールです。

Q どんな子どもサマースクールを開催しますか。
A ただ楽しいだけの夏休みではありません夏休みの子どもサマースクールは長年の運営により絶対の自信があり、皆様から高い評価や評判を頂いております。しかも東京のびのび教室は夏休み期間だけ行う「季節型」と違い、通年で日曜日や週末は幼児体操教室・ジュニアテニス教室。冬休みと春休みはスキー教室のアウトドアプログラムを開催する「その道の専門家」です。ゆえに、キャンプはもちろん、夏休みにはコンセプトの異なるサマースクールを3つ程度開催。キャンプは少人数制で、「やりたいことをやりたいように」体験を可能な限り行動に移します。また、「ただ楽しければ良いキャンプ」は長い夏休みが無駄に…。自立に向け、自分のことをひとりで一通り出来るようににサポートします。物事にじっくり取り組む環境を整え、単に「楽しかった」だけよりスポーツのレベルアップと生活面もスキルアップする子供専門のサマースクールです。

Q 幼児の初めてのお泊り。小学生になっても…。
A はじめてしっかりキャンプで初体験子供のサマーキャンプやスキー教室の質や指導力に絶対の自信があり、高い評価や評判も頂きます。少人数のきめ細かい指導で、初めてから経験者まで安心し参加出来ます。また、少人数限定のアットホームな環境なので、「あっ」という間にみんな仲良し。過去の伊豆七島のロングキャンプ(1週間程度のテント泊)は小学1年生も、三浦半島のちびっこキャンプ(3日間の宿舎泊)は4歳の女の子が参加し、最後まであきらめずに元気に活動。誰にも「初めて」があります。思い切って新しいレッスンに挑戦させてみて下さい。きっと大きく成長し帰ってきますよ。活動中はもちろん、就寝後も24時間体制で少人数のグループ毎にリーダーがサポートするので、おねしょの「もしも…」の時の対応もご安心下さい。持病も事前にご相談頂ければ、担当のグループスタッフが常に注意し、お薬も管理させて頂きますので、安心してお任せください。(専属薬剤師の指導もあります。)お子さまを信じて、東京のびのび教室で初めてチャレンジデビューはいかがでしょうか。「初めて」はみんなに平等にあります。「質」の高い東京のびのび教室がこの夏の初めの一歩をお手伝いします。

Q 宿泊場所や食事、プログラム以外のレッスンは。
A 気持ちの良い宿泊活動を心がけています。ほとんどのサマースクールが宿舎に泊まり、毎日きちんとお風呂も入ります。昔ながらの何日もお風呂に入らず、テントで雑魚寝はありません。あくまで、普段のご家庭の日常生活の延長線上とお考え下さい。そこに自然体験やスポーツレッスンが付くと思って頂いて結構です。食事は、原則食堂で頂きますが、お昼の活動はお弁当も。また、子供の手で作るアウトドアクッキングを通じ食べ物への感謝の気持ちを育て食育も重視します。また、毎食残さず時間内に食べる事を指導します。もちろん、年齢により食べる量が違いますが、そこは「いただきます」の前にきちんと取り分けを指導。自分で自分をコントロールし自立へと促します。ご家庭で軽視されがちの、お布団の敷き方や荷物の管理、整理整頓もレッスンします。これが数年後には小学校の移動教室・修学旅行の名前で出てくる学校教育で役立ちます。「いつか出来るようになる…。」と考えますか?それより今年の夏休みがスタートです。また、次を考えて行動が出来るように、先生の指示に対して即行動に移すレッスンも。こちらは、指示行動とも呼ばれ理解力に繋がります。このようにスケジュールに載らないレッスンも沢山あるのが東京のびのび教室のサマースクールの特徴です。

Q 持ち物は?活動中の現地からの報告はありますか。
A 会員特典リアルタイム報告子どもサマースクールのお荷物は、ご家庭の旅行程度のお荷物です。そこに、ちょっとしたアウトドアのお道具(レインウェアや軍手、ヘッドライト)が必要な程度です。サマースクールの為に新しく買いそろえる必要は全くありません。ご家庭で工夫してお持ち頂ければ大丈夫です。ただ、必ず両手のあくリュックサックにお荷物をひとまとめにしお持ち下さる様お願いします。(両手に持って移動されると大変危険です。)なお、詳細は、ご参加お申込みの皆様に開催2週間前頃にお送りする栞に、全て細かく明記があります。お子様の安全で快適な活動は、持ち物の準備が大切です。参加されるお子様とご一緒に忘れ物の無い様ご準備をお願いします。また、持ち物にお名前の記入も忘れずに。そして気になる現地活動中の子供の様子は、会員様限定で公開する「会員専用ホームページコンテンツ」内の「リアルタイム活動報告」(子どもサマースクール日記・一般向けご案内はこちらから)に1〜2時間ごとに画像付きで、現地スタッフが活動状況を公開します。参加者の保護者の方より「今までより更新頻度が多くて、見るのが追いつきませんでした。」とのお声も頂き、現地の状況をしっかり伝えることが出来るものだと確信してます。また、当教室自慢の独自のWEBシステム導入により、現地より毎日お子様の写真を参加者限定で公開し(アクセスキーが必要です。ご参加の方のみ発行ですので安心です。)現地で撮影した写真は何枚でもその日のうちに無料でダウンロードが出来ます。また、お子様の毎日の現地の様子は毎日担当スタッフが「WEB報告書」としてお一人ずつ細かくメッセージを掲出。(お一人ずつのアクセスキーで保護されていますので、他の方は見る事が出来ないので安心です。)お子様を大切にお預かりするために、ご家族の皆様の現地に行ったような安心感が他にはマネの出来ない独自のスタイルです。

Q 参加費が高いようでは?
A 参加費が高いには訳があるはっきり言って当教室の参加費は他団体と比べれば高いと思います。ただ、対価以上に子ども達の成長を全面的にサポートします。その証拠に、毎年お帰りになった幼児のお子様の「生活行動が変わった。」と嬉しい評価や評判も頂きます。子どもを預けるところはどこも一緒でありません。今どき、参加費を安く抑える為に大人数で顔も名前も覚えずはオカシイと思いませんか?その点、当教室は少人数制で参加費が割高というよりは「適正」であると思います。私たちは、子どもの活動を効率の良い流れ作業で行いません。先生がつきっきりでお子様の成長を追求します。時間はいくらあっても足りません。東京のびのび教室は極めて小規模なお教室です。先生(職人)が沢山いる訳でも、全国各地に支店がある訳でもありません。しかしながらどこよりも「質」の高い運営を目指し子ども達の柔軟なプログラムに対応します。ご家族のパッケージの旅行とは違うのです。全てにおいて子供を成長に導く独自のメソッドのカリキュラムがあり、きめの細かい運営はどこにも負けません。こんなところがどうしても他団体と比べると参加費に差が出てしまう部分です。
今の時代は選択肢の幅も広がり、自分で見極め、選ぶ事ができる時代です。自分の子供を預ける所はどんな所でも良いのでしょうか?本当に価値の分かる方と末永くお付き合いしたいと思います。
今年の夏休みは、ほんのちょっとだけご家庭でのご旅行を我慢し、子供の成長の為に他とは違う本物の体験はいかがでしょうか?

Q 開催場所はどんなところでしょうか。
A 毎年開催場所が変わるからお楽しみアップどのキャンプも当教室が所雄有している海の合宿所を利用します。東京より高速バスで70分。時間を無駄にせずなおかつ子ども達のストレスフリー。夏休みの思い出作りには最適です。また、忙しい方の為に、都内で開催の日帰りのデイスクールがある年もあります。
お泊りは当教室自慢の海の合宿所へ。(画像が合宿所です)海の合宿所は画像でもご覧頂けますが、海が目の前です。さらには国道を挟んで裏山も当教室が取得。また、駅まで徒歩5分。近所には、東京湾フェリーや鋸山ロープウェイ。プールだってありますし、高速バスの乗り場もすぐなので、東京へは70分で到着。どうですか?何でもできるような気がしてきませんか?合宿所は、古くて新しい綺麗な小さな昭和の家をイメージしています。(外回りは、全面改装し室内も快適です。)今の時代には少ない何かがきっとあるはずです。そこにりゅうお先生がいれば…。アウトドアでレベルアップ。お泊りで生活力のスキルアップ。

毎年人気の子どもサマースクールです。
東京のびのび教室は少人数ならの安心
コミュニケーションを第一に考え活動します。
ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


のびのび教室とは 入会案内 今月の活動 お楽しみニュース

東京のびのび教室

Copyright (C) 2017 parkschool All Rights Reserved